H30 徳田小日記

演劇ワークショップ1回目(1年生)

 

1月17日(木)、1年生は演劇ワークショップを行いました。

東京からコーディネーターと講師の方をお迎えして、とても楽しい2時間を過ごすことができました。

たくさんの活動をしましたので、いくつか紹介したいと思います。今日のキーワードは「想像力」です。

①声のキャッチボール

 ペアになって、近くにいる人や遠くにいる人に、見えないボールを投げてキャッチします。そのときには必ず「はい」と言うようにしました。子どもたちは自然と、近くにいるときと遠くにいるときの声の大きさが変わっているようでした。実際にキャッチボールをするのではありませんが、まるで本当にしているようにジャンプしてキャッチする子もいました。「想像力」のある子どもたちでした。

 

②あの道この道(勝手にネーミングしました苦笑い

 コーンからコーンまでの間を歩きました。初めはただ歩くだけでしたが、「次は水たまりがあるよ。」「次は崖だよ。」「最後はとげとげのある低いトンネルだよ。」などと「想像力」を働かせて歩きました。まるで、本当に水たまりがあるように跳び越える子がたくさんいました。この活動はとても気に入ったようで、休み時間にも自分たちで楽しんでいました。

 

③絵本の読み聞かせ+絵本の場面を表現する

 さすが俳優さん!!という感じの読み聞かせでした。いつもの読み聞かせと違うのは、絵を見せずに読み聞かせをするということです。はい!!ここでも出ました「想像力」。1回目よりも2回目の方がより真剣に想像力を働かせて聞いていました。どんなことを考えながら聞いているのかな?と担任は思っていましたが、場面を表現するときに分かりました。何だか、頭の中でとっても楽しいことを考えていたのね期待・ワクワクにこにこ笑顔のみんなの顔が素敵でした。

 

さて、担任はいつもの10倍は体力を使いました。授業をしているわけではないのに。子どもたちの「楽しさの力」ってこんなにもパワーがあるのだな、と改めて感じました。本当にすごいです。2回目は1月24日です。次はどんなことをするのかな、と子どもたちも担任も楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

社会見学(3、4年)

3、4年生も社会見学で、学習を深めてきました。

①東陽製菓

 お菓子が作られる過程を学びました。安心・安全んば商品を作るために、大変努力されていることが分かりました。

 かみの毛1本でも落とさないよう、給食の服装も気を付けようと思いました。

②クリーンセンター(4年)

 中央制御室の中に入り、各工程の映像やクレーン操作を見学させていただきました。

 西条市は分別があまりできていないようなので、家庭でも分別しようと思いました。

③郷土館(3年)

 昔の道具を見学しました。見たことのない道具の使い方など詳しく説明してくださいました。

 石臼の体験では、自分たちで黄な粉を作りました。昔の人の苦労が分かりました。

 

社会見学(5年)

1月16日(水)に5年生は、松山方面に社会学に行きました。

①えひめ新聞

 広いフロアで仕事し、ピーコというスピーカーから次々とニュースが入ってきました。

 小さな記者たちは、新聞づくりの過程や新聞の書き方などを熱心にメモしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②NHK松山放送局

 アナウンサーになった気分になり、お天気やニュースを読みました。

 みんなドキドキ緊張していますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③食事

 一番楽しみにしていたJA愛媛の食堂での食事です。みんなおいしくいただきました。

 

思い出に残る学習ができました (#^.^#)

記念品贈呈式

 

 平成5年度丹原東中学校卒業生の皆様から、本日(1/15)、42歳の厄落とし祝いの記念品(寄付金)をいただきました。

 代表者の方から、「徳田小学校の子どもたちの教育活動の充実に役立ててください。」との思いをいただきまして、卒業式、入学式用の赤絨毯、そして、パイプ椅子を購入させていただくことにしました。今年度の卒業式より使わせていただきたいと思います。

 卒業生の皆様、どうもありがとうございました。大切に、有効に活用させていただきます。

今日の給食

今日の給食は

・ごはん

・大根のそぼろ煮

・かまぼこの彩りかき揚げ

・花野菜のごま和え

でした。

 

避難訓練

 

 

 

 

 

 

家庭科室から出火した想定で、避難訓練を行いました。

避難開始から1次避難場所での点呼までの時間は1分16秒でした。

全員「お・は・し・も・ち」の約束をしっかり守り、落ち着いて避難することができました。

 

 

たこたこ あがれ(1年生)

1月10日(木)、1年生は図工の時間に凧を作りました。

役割分担をしながら、型をとったり、凧糸を巻いたりしました。

2時間ほど時間をかけて作り、その後凧揚げをして楽しみました。

自分で作った凧は格別なようで、どうすればもっと高くまで上がるのかを考えながら遊んでいました。

寒くなりましたが、汗が出るくらい走り回りました。

第3学期始業式

1月8日(火)、3学期の始業式がありました。新しい年が始まって最初の登校日です。始業式では、2人の児童が3学期の目標や卒業式までの意気込みを発表しました。

校長先生のお話では新年の目標についての話がありました。「休まず学校に行く」、「けじめをつける」など、たくさんの生活面や勉強面の目標を聞くことができました。新年に立てた目標を達成し、続けていけるといいですね。

寒さも厳しくなり、市内でもインフルエンザが発生しているようです。マスクや手洗い・うがい、早寝早起きでインフルエンザを予防していきましょう。欠席0の日は現在90日です。目標の101日を突破するためにも体調管理に気をつけましょう。

第2学期終業式

12月25日(火)、2学期の終業式が行われました。代表の児童から2学期がんばったこと、3学期がんばりたいことの発表がありました。2学期は勉強も運動も芸術もたくさんの行事がありました。3学期も2学期同様がんばれるといいですね。校長先生からの「2学期楽しかったことはなんですか?」という質問に学習発表会、音楽フェスティバル、運動会とたくさんの答えが返ってきました。思い出がいっぱいできた2学期でしたね。また、校長先生から『目標を立てる』という冬休みの宿題が出ました。冬休みが明けた3学期の始業式でみなさんがたてた目標をぜひ聞かせてくださいね。先生からは冬休み中の体力づくりについてのお話がありました。冬休みにはみなさんの前で披露してもらった縄跳びの技を習得できるといいですね。

始業式の後には表彰がありました。3学期もこの調子でがんばりましょうね。

次に皆さんと会うのは来年1月8日(火)です。楽しいことがたくさんある冬休みですが、かぜやインフルエンザに気をつけて始業式では元気な顔を見せてくださいね。

火の用心(3、4年生)

12月23日(日)、徳田小少年消防クラブによる年末火災予防運動が行われましたした。

年末は、火災が発生しやすい時期です。徳田地域を安心・安全な町、火事が起こらない町にしたい。という願いをこめ、地域の消防団の方と地域を回りました。

今年の防火標語は、『忘れてない? サイフにスマホに 火の確認』です。徳田地域のみなさん、安心・安全な年末をお過ごしください。