H30 徳田小日記

しめ縄づくり

昨日、徳田地区の老人クラブの方々に来ていただいて、この時期、恒例のしめ縄づくりがありました。今年度は、4年生以上の児童が参加しました。5地区に分かれて、お年寄りの方の指導を受けながら悪戦苦闘していました。「ねじりながらこねる」作業は、とても難しかったと思います。でも、さすがは2回目の6年生!黙々と、立派な作品をつくり上げていました。

老人クラブの方々、今年もありがとうございます。よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

朝ごはんは任せてね!(5年)

まず、自分たちがバケツ稲で育てた玄米に、持参した白米を混ぜ吸水しました。30分後のお米の変化は、まさに劇的ビフォアーアフター。

その後、3つの班に分かれて、「ご飯、みそ汁、ゆで野菜、卵料理」を作りました。

さらに驚いたことに、1学期に行った時よりも、みんなの手つきが上手くなっていること。

 

 

 

 

 

 

 

 

忙しい二学期でしたが、さらに成長した気がしました。

保護者のみなさん、冬休みの朝ごはんを楽しみにしていてください。

第19回 国際交流スピーチコンテスト

12月16日(日)、丹原公民館で、旧丹原町5校の代表小学生も発表しました。徳田小の5年生は、『見たい、聞きたい、通じ合いたい』という内容です。

 

 

 

 

 

ある日、家に知り合いの人が、外国の人を連れて来た。自分は英語教室に通っている。でも、恥ずかしくて、うまく話せなかった。

自分には、積極性が足りない。普段の生活から見直そう!

・授業では、自信がなくてもどんどん発表しよう!!

・話す時は、相手が分かるように指で示したり、確認したりする!!

  

 

 

 

  

堂々と話す姿は、とても素晴らしかったです。 こんな積極的な徳田っ子が、一人でも多く増えていって欲しいですね。

子どもたちの様子(1・2・5年生)

12月17日、2学期の残りわずかになりました。

今日の1・2年生は、生活科の授業でクリスマスリースを作りました。

どんな飾りを付けようかと考えながら、思い思いのリースに仕上げました。

とってもかわいらしくできました。

ぜひ、お家に飾ってくださいね。

 

生活科の授業の途中に、シェイクアウト訓練がありました。

素早く頭を守る姿勢をとることができました。

 

5年生は、外国語の時間に宝探しをしました。

学習した"Go straight.""Turn left.""Turn right."などを用いて、校舎内を歩き回りました。

少し、クリスマス気分を味わいながら、楽しむことができました。

木曜日が2学期最後の外国語です。楽しみましょう。

 

朝の読み聞かせ

12月14日(金)、2学期も残り少なくなってきました。

今日は、今年最後の読み聞かせでした。

1年生は「へんてこおじさん」「ゆきのともだち」「おおきいサンタとちいさいサンタ」

2年生は「ふたりのサンタ」「」いたずらぎつね」「ものまねじいさん」

3年生は「みみなぞ」「あのねサンタの国ではね」「賢者のおくりもんじょ」

4年生は「クリスマスにきたユニコーン」「早口ことば」

5年生は「ピーターラビットクリスマスのおはなし」「ゆきやまたんけん」

6年生は「ほしじいたけほしばあたけ」「あの時すきになったよ」

 

いつも思うことですが、本当に子どもたちのことを考えて本を選んでいただいています。

そして、何より上手に読んてくださるので、子どもたちは、お話の世界に入り込んでいます。

来年も楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願いします。